アメリカのワサビ - アメリカ・オレゴンの海沿いで育てられる日本食材。

レストランガイドZagat SurveyのYotubeチャンネルより: This Is Where Real Wasabi Comes From (What You're Eating Is Fake) - Staples, Episode 8


ジェニファー:
ワサビには食品ラベルを表示することを義務とした法律が適用されません。 ですから他の材料を使っていたとしてもワサビと名乗ることができてしまいます。 アメリカのレストランに出回っているワサビの99%は偽物なのです。 西洋ワサビとマスタード、それに着色料を使ってできているものをワサビと呼んでいるのが現実です。

Ryan Roadhouse(日本料理店NODOGUROのシェフ):
レストランでは粉状のワサビを使うのが一般的で、それは確かに偽物といっていいでしょうね。 たぶん粉ワサビは粉状のマスタードと合成着色料、それと他に何かしらの材料が入っているんだと思います。

マーカス:
私の名前はマーカス・ミード、ワサビ農家をやっています。

ジェニファー: 私の名前はジェニファー・ブリスター、私もワサビ農家をやっています。 私たちはここ、オレゴン州の沿岸部でワサビを育てています。

マーカス:
私たちはこの地域の食に貢献できる食材を育てられないかと色々探し、この地域の気候にぴったりなものを見つけました。 ワサビは特定の環境でしか育たず、また気温の変化にも敏感な植物です。



ナレーション:
オレゴン州の沿岸部はワサビの育成に理想的な環境でいくつか改良することでよく育ってくれます。

マーカス:
これはワサビを育てているビニールハウスで、この中は自然のワサビが育つ清流の川底を模した土壌にしてあります。 本来ワサビが育つ日本の山奥の清流にできるだけ近いものにするため ハウス内の気温やワサビに与える水の水温、含まれる栄養素にもこだわっています。

川底を再現するために丸みを帯びた砂利をビニールハウス全体に 十数cmほどの深さになるよう敷き詰めていて、そのために8~9台ほどのダンプカーを用意しなければいけませんでした。 全て手で平らにならしましたよ、この手でね。

1時間ごとに水を撒き、ワサビの育成に必要な栄養素を与えています。 ビニールハウス全体を覆うこの汚れに見えるものは藻です。 ワサビ農家では名誉の印みたいなものです、より多く藻に覆われていればそれだけ長くこの仕事を続けてきたという証ですから。



マーカス:
このハウスではちょうど収穫を始めるところですね。 ワサビの根は凄いですよ、まるで氷山のようです。 ワサビは川の流れに対抗するため川底に根をしっかりと張ります。 だから抜こうと思うとたくさんの砂利も一緒に引き上げることになってしまうんです。 ですから私たちは収穫するのにこのシャベルを使います、手で抜くこともできますが100本以上抜こうと思ったら大変ですから。

(シャベルをワサビの根元に刺し、砂利ごと掘返した後にワサビを揺すりながら引っこ抜いています。)

マーカス:
これ全てで一株です。 この根っこが地中に根を張り砂利を抱え込んでしまうんです。 親株の周りには子株があり、これを植えれば新しいワサビを育てることができます。 この根元にある地下茎を摩り下ろすことで、所謂私たちが知ってるワサビになる訳です。

Zagatスタッフ:
地下茎ってなんです?

マーカス:
木の幹みたいなものですよ。 この一株の中で一番大きい部分、ここを地下茎というんです。 (地下茎とは地中に埋もれる性質を持つ茎、根のように養分を蓄えたり繁殖の役をしたりする。例:じゃがいも)



マーカス:
ここがこの農場の自慢の処理施設です。まず根についた泥を洗い落とし、洗い終わったら子株を取り除きます。 子株を取り除くと地下茎が露になってきます。そうしたらこの台の上に乗せてトリミングしていきます。



マーカス:
余計な根っこと茎を切り落とし出荷できる状態にするんです。 見ての通り根っこは地下茎よりもずっと長く、その一部はとても太くしっかりしています。 このような作業を経てようやく摩り下ろせる状態になるんです。



マーカス:
このワサビの購入者は大きく分けて2つあります。 1つは寿司屋などの日本料理店、もう一つは前衛的なシェフもいるレストランですね。 ワサビはリブロースやラム肉など、どんな肉とでも相性がいいですから。

ジェニファー: 出荷先は小売店だけでなく卸業者や、直接お店にお届けすることもあります。 最近はチョコレート専門店にも興味を持って頂きましたし需要は大きいです。

マーカス:
シンシナティ(オハイオ州南西端に位置する都市)にあるハンバーガーレストランから月に1度注文が入るのですが そこではクリームソースにワサビを使っています。ハンバーガーやフライドポテトと良く合うんだそうです。 「是非このワサビソースを試してみるべきだ! 今まで食べたことのない味でとても衝撃的だ!」 ってお客さんに売り込んでいました。

ワサビは食材の味を引き立たせてくれますから そのお店の様に多少お金をかけてでも使いたいと言ってくれるレストランがたくさんあるんです。



Ryan Roadhouse(日本料理店NODOGUROのシェフ):
彼らがワサビを持ち込んできたんで品定めすることになったんですが 私は端から本物のワサビのわけがないって決め付けていました。 そしてら彼らが試してみてくれって言って目の前ですりおろし始めたんです。確かに本物のワサビでした。

スポンサードリンク

海外の反応

Youtubeのコメント欄より: ソース

Space Tunes "ここがこの農場の自慢の処理施設です。"
素直に木のテーブルと たらい って言えや。

That angry guy 冗談に本気で返されましても...

TheFloydsta あれは木製のテーブルですらないよ。よく見ろ、あれは古いドアに足をつけた ただの台だ。

DaryleneZ 人工のワサビが普及している理由はカニカマが実際のカニよりも人気が高いのと同じような理由だね、安価で大量生産が可能だってことだ。 自然のワサビは育てるのに特別な環境が必要だし、その風味はすりおろした後数時間で失われてしまう。 風味自体は人工的なものよりも強くない。 非常に高級なレストランでしか本物は使われない。 一般的な食べ方は白米の上に挽き、数滴の醤油を垂らし混ぜる方法だ。

CannaDad メープルシロップも同じだよ。ほとんどの人は偽物に慣れ過ぎて本物のメープルシロップの味が嫌いなんだ。

James Bond 本物のワサビは西洋わさびとは全く違うなんて言うけど、ほんとはそんなことないんだろ?

zeus lim そうだよ、西洋わさびとかなり近い。 あのツンと鼻に抜ける刺激が強いせいで味が良く分からなくなるし。いずれにせよ違いを伝えるのは難しいね。

Scott Baromski いやいや、本物のわさびの味は西洋ワサビとは違うよ。 ドリトスとクリスピークリームドーナツを何年も食べて味が鈍っていない限り、その違いははっきりと分かるはずだ。 サツマイモとジャガイモぐらい違う。

Brad Moore 味は似てるっちゃ似てるんだが、本物のワサビはより穏やかな味わいだ。 "ワサビは本物じゃなきゃ"みたいなこと言ってる連中が嫌いだったけど 実際試してみたら自分も同じこと言い出しちゃったよ。

Kuritarō そうだよな。実際にまったく違った風味で、異なる種類の「辛味」なんだよ。

Kevin Chang なんでこの男はあんな格好をしているんだ? まったく必要性を感じないしアホみたいに見える。

McDucky べつに農家らしくていいじゃない。じゃあどんな格好すれば納得するんだよ。

Kevin Chang 農家はベレー帽や、ストライプドドレスシャツ、ニットベストを着る必要はないだろ。

McDucky んなこと言ったらそもそも農家は服を着る必要すらないだろ。 スウェーデンで私が訪問した農家のほとんどは似たようなスタイルだったぞ。

Piecrustyumyum 人が食ってるもんを偽物呼ばわりしないでよ...

kiyato 次のビデオは”タコベルは本物のメキシコ料理じゃないんだよ”とかだな。

MUNCH STORY 本物は人工のものより鼻にツンと来ないんだよ。

The3Shogun 本当に普段食べてるワサビは偽物なの? マジで?

millardsglory 問題は偽物のワサビが普及し過ぎて、このビデオの農家達みたいに本物を作っても買ってくれる人がいなくなるかもしれない ってことだよね。

Basil 別に粉ワサビには何の問題もないよ。本物は高すぎて高級寿司屋以外じゃとても扱えないし。

Joe Black 俺はパックの寿司に人工のワサビで十分満足だよ。

スポンサードリンク