Here Comes China's First Home-Built Aircraft Carrier by yahoo.com February 3, 2017
Defense Newsの報道によると中国2艘目の空母は着実な進展を示しているという。 中国遼寧省大連で建造されている空母「山東」は中国初の国産空母であると同時に 初の戦闘可能な空母となる予定だ。

以前はタイプ001Aとして知られていたが「山東」という正式名称が最近テレビとラジオで発表された。 この空母は現在大連の造船所で建設中でここでは中国初の空母「遼寧」、 ウクライナから購入した旧ソ連の空母を改修する作業が行われていた。

Defense Newsのによると「山東」は「遼寧」と似通っており、 艦載機射出のジャンプ台も似たようなものだが飛行甲板に改良が加えられているという。 空母は今年後半にも進水するものと見られている。 ただし進水といっても船体を水に浮かべられる状態にするというだけで 船は軍隊に委託され戦闘の準備が整い就役するまでにはさらに数年の時間を要する。

空母「山東」は「遼寧」同様に 高圧蒸気を利用した射出システムを採用しているが 米海軍に採用されている電磁式カタパルトと違い艦載機の重量に制限が出る。 そのため燃料を減らし武器も最小限にする必要があり 航続時間も戦闘能力も著しく下がるだろうと言われている。

ただし中国の海上航空基地には電磁式カタパルトが設置されており、 E-2ホークアイに似た早期警戒機と思われる機体のモックアップが目撃されている。 これは今後製造される空母にその両方が使用される可能性を示しており米海軍にとって警戒すべきものになるだろうと述べている。

海外の反応

Yahoo USのコメント欄より

mike 空母「山東」は時代遅れな30年以上前のソビエトの技術が使われていてしかも"中国製"だろ? こいつは見ものだな。

Dee 何もしないでも沈みそうだ。 あの見た目だけコピーした紙飛行機どもと一緒にね。

b しばらく経ったら人工岩礁になってるだろ。

Rick 中国にとっては重要なのさ、国威発揚のためにね。 ただこんなものは決してハワイを脅かすことにはならないだろうな。

Nighthawk 572 どうかな、アメリカだってイギリスの空母をコピーしてたんだぞ。

Al 中国には海軍は必要ない。中国が米国への輸出を止めれば3カ月以内に経済を崩壊させることができる。

Jose 君がそう信じたいなら、信じていろ。 っていうかそれまんまトランプの言うmake America great againじゃね?

Animal 決して敵を侮るな、うぬぼれると人は負ける。

Daniel この空母はディーゼルエンジンが動力源だ。 こいつがどれほど燃料を食うか想像できるか? こいつに対抗しようと思ったら空母に燃料補給船を近づけさせなければいいだけだ。 そうすりゃあっという間にただの鉄くずになる。

DavidJoseph 最新の潜水艦1艘で沈められそうだ。

Ronfellow 電磁式カタパルトが使えないのもディーゼルが動力だからだろう。 空母とカタパルト両方に送るだけのパワーを作り出せないからな。

Mic 良い着眼点だ。原子力を使えないんじゃ話しにならない。

dennis 私が最後に通常動力型の空母で勤務したのはジョン・F・ケネディ(1968-2007)だった。 補給船が戦闘機用のジェット燃料と空母用の燃料を補給しに来た時 空母と併走しながら作業していたのがとても印象的だった。 あれには多くのスキルが必要だ。

Taxpayer パクった技術で作るってのが実に中国共産党らしい。

Yahoo Reader そうやって開発資金を抑えているんだよ。

Ridge walking 記事によると建造中の空母は改良されているみたいだが。

Vorant みたいだな、救命胴衣でも付けたのかな?

PH 優れた技術は盗むのが兵法の基本だ。

Jesse P あいつら戦略爆撃機もパクってるからな。

Jing アメリカだって1900年前半にはドイツやイギリスから散々パクってきたろうが。

doc _of_all_he_surveys 1953年以来米国はこれまでに海上に置かれたあらゆる外国籍の空母を追跡し、彼らがどこにいるのか正確に知っている。 それらの位置情報は全て原子力潜水艦と巡洋艦に共有されていてすぐにでも破壊できる。 今更空母が増えたところで米国の優位は揺らがない。

Aquinno The Filipino Clown 中国は既に全ての米国の空母をリアルタイムで追跡している。 南シナ海から黄海までのすべての潜水艦を追跡する能力も持っている。 彼らの能力は日々良くなっていることを知っておいた方がいい。

Luke これこそが米国海軍が世界最強で在り続けなければならない理由だ。

Grizzly 中国は米国から自分自身を守る必要がある。 米国は南シナ海に2つの空母を展開している。 米国は歴史上で最も好戦的な国で1776年から2015年の間戦争していなかった時期は僅か17年だ。 中国とロシアにとって本当の脅威だよ。

Newborn 中国はただ防衛体制を構築しているだけで太平洋を横断して遠くの国を攻撃することなんて考えていない。 他の国々は太平洋を渡って中国を脅かすがそれは間違っている。

Smjr. Milktoast 中国がこの空母を建造しているのはアメリカと競うためではない、彼らの関心はもっと近いところにある。 中国とその国だけで世界人口の3分の1を超え、 彼らは共通の水源を共有し工業化と人口増加によって常に水不足の状態だ。 いずれヒマラヤの水源を巡って争うことになるだろう。

Robert この空母はアメリカのドルで造られているようなものだ。 製造業を中国に移転させる米国の企業は 米国と対峙するための軍事品を作る中国政府に税金を払っているのと同じだ。 私たちがこれを教訓に学ぶことを願っている。

Will L しばらくの間は脅威になることはないさ。 空母を建造できることと適切に運用できることは全く次元の異なる問題だ。 まだ何十年も遅れている。

Ronald 今すぐ中国製のものを買うことを止めるべきだ。

David 本気か? 君の着ている服もパンツも君の家にあるものの80%は中国製だぞ。

hakan でも安いからなぁ...

Joseph この空母の何がいいって中華料理が食えることだよな。

スポンサードリンク