なぜ日本の犯罪率はこんなにも低いのか

Why Japan's Crime Rate Is So Low by NowThis - 2016/08/11

人口10万人当たり殺人発生率 2016年7月、日本で障害者施設で19人をナイフで刺殺するというニュースが全国に衝撃を与えた。 これほどの大量の人々の命を奪う事件は日本ではここ数十年の間まったく起きていなかった。事実過去60年間にわたり日本の暴力犯罪率は着実に低下しており、今日では世界で最も殺人率が低い国と言われている。それほどにこの事件は日本にとって特異な事件だったのだ。

日本が安全な国である理由


ではなぜ日本はそこまで安全なのだろうか? 犯罪率が低い理由として多くの人があげるのが銃所有率の低さだ。シカゴ大学と国連の報告書によると日本の銃器の所有率はわずか175家庭に1つ、アメリカの3家庭に1つという数字と比べればいかに少ないかがわかるだろう。

そしてその低さは日本で銃を購入することが非常に困難であることに起因する。 1958年に制定された銃砲刀剣類等所持取締法では「誰も銃器や刀剣を所持してはならない」と述べられており日本においてほとんどの銃器は違法となっている。またこの法律で例外とされているものも厳しく規制されている。

アメリカの時事月刊誌「The Atlantic」によれば日本で銃を購入するには、厳格なバックグラウンドチェック、精神科での診断、薬物やアルコールなどの中毒でないかの検査、終日かかる講習、そして筆記試験を受けなけらばならない。さらに銃器所有者は銃器と弾薬、それぞれ別の鍵の閉められる場所に保管し、それらの正確な保管場所を警察に報告する義務を負っている。 また銃の所有者は3年ごとに講習を、1年に1回所持している銃すべての一斉検査を警察所で受けなければならない。



日本が安全な理由として銃の所持率の他に日本の非常に効率的な刑事司法制度をあげる人もいる。警察は逮捕者の95%から自白を引き出し、警察のデータによれば殺人事件の98%を解決しているという。

さらに裁判を受けた容疑者の99%以上が有罪判決を受ける。ただしその刑事司法制度は完璧ではなく、新興ニュースサイト「The Daily Beast」によれば、それは陪審員が存在しないために裁判所は常に人員が不足しているためであり、裁判官は事件を処理するスピードに応じて昇進していると言われている。

この有罪判決を早く出さなければならないというプレッシャーは全ての犯罪が調査され解決されるという幻想を人々に与えているが、日本の暴力犯罪率を正確に描写していないと多くの人が主張している。



また日本が安全である理由として日本人の気質、名誉と礼儀を重視し、怒りと攻撃性を恥ずべきこと、幼稚なことであるとすら考える独特の非暴力的文化が背景にあるとの指摘も多い。 ビジネスニュースサイト「BUSINESS INSIDER」 によれば、一部の専門家は第2次世界大戦で日本が2回の核攻撃の犠牲者になったことを受け、憲法においても哲学においても暴力を否定したことが関連していると主張している。

その後犯罪率は着実に低下し始め、今日の日本の男性が犯した殺人事件数は1955年に比べ10分の1になっている。


日本の失業率は3.7%以下 日本人が法律を遵守している理由は他にもたくさんある。一部の専門家は同国の貧困率、失業率、薬物使用率が低いことを指摘している。

日本を世界で最も安全な国の一つにしているのは今回述べた理由のどれかが本当の理由というわけではなく、これらの要因の組み合わせによって達成されているというのが正しい答えだろう。

スポンサードリンク

海外の反応

Youtubeのコメント欄より: ソース

Julian Loza 日本で犯罪が起きないのは夜神ライトが犯罪者を消したからでしょ?

Aurėja Briedytė ですよね。

Keerthana Gurushankar 先に書かれた。

EvanSucks キラ様ばんざい。

Mike DP Jimenez デスノートを知らない人に黙祷。

Ataensic 日本が安全なのは人々が礼儀正しく非暴力的であり、そんな文化が他者や社会を尊重させる意識を生んでいるからだ。銃の規制は愚かな人間ばかりが住む地域では機能しない。

rast nin 日本人は社会の圧力に弱いだけだよ。日本人女性の多くが性的嫌がらせを受けても警察に訴えず、サラリーマンの多くが上司や先輩の嫌がらせを責め立てる事をしない。

dmp762 日本とスイスの殺人率は人口10万人当たり1人未満だ。スイスでは銃はかなり一般的に普及している。銃所有率が低くても暴力的な国もあれば銃所有率が高くても平和な国もある。銃を所有していることが必ずしも暴力事件に繋がるわけではない。

pistachiosan スイスには非常に厳しい銃規制法があり銃を公の場に持ち出すことはかなり困難だ。弾薬の購入は制限されており、購入する前に売り手に最近の犯罪歴確認書を提示しなければならない。スイスと米国を比較するのは公平ではないよ、米国の規制はスイスよりもかなり緩いのだから。

dmp762 私が言いたかったのはスイスは日本や他の先進国に比べて銃の所有率が高いながらも日本と同様に殺人率が低いということだ。スイスには強制兵役があり、スイスの予備役はライフルを自宅に保管している。兵役が終わった後でさえアサルトライフルを保つことが許されている。

例えば英国では日本のような厳しい銃規制法が制定されたが、暴力的な犯罪の発生率を抑制することができなかった。英国では銃規制法が機能しなかったのでナイフなどの刀剣の規制を強化する事になった。だがそれでもFBIの統計によると英国の暴力犯罪率は米国の約4倍という話だ。

多くの人々が銃器を禁止することで暴力犯罪を抑止することができると信じているが現実はそうではない。

Hiroyuki アルゼンチンやフランスも銃所有率が低いが犯罪率は異常に高い。日本の犯罪率が低いのは他人に共感する文化、他人に迷惑をかけまいとする文化が理由だ。厳格な道徳心がこの国を安全にしているんだよ。

joseph971 日本の犯罪率が低い事と銃所有率とはまったく関係ないでしょ。日本は規律を重んじる民族主義的な国であることでよく知られている。実際私が見た国の中で最も清潔な国だったし。

Pixy Wings 日本の刑務所にも規律がある、そして強制的な労働も。それに対して米国の刑務所は無料で食事やジムやテレビが与えられる。別荘みたいなもんだ。

Keith L. 米国の刑務所は日本のそれと比べて緩いのは確かだ。そして食事は日本の刑務所の方が質が良いのも確かだ。

Revon そりゃ米国と違って受刑者が何百万人もいないからな。

Valentino Sanvito 同質社会でありIQが高いからだ。

Nero The Terrible 多文化主義を受け入れていないからでしょ。

eiffelTowerMan移民が少ないから」という事を指摘するのはそんなに難しい事なのかね?

Snakeye808 右寄りの人間は移民を犯罪者だと考えているからたちが悪い。まぁ左寄りの連中もどうかと思う点が多いが、移民の犯罪率は非移民の犯罪率より低い事を考慮すると左のほうがマシかな。

Roman74750 トロントは北米で最も治安の良い都市だが人口の半分が外国生まれ、白人の比率も半分だしな。

The Patriot ここアイルランドじゃ移民が刑務所に送られる率は非移民よりも3倍以上高いぞ。アメリカの統計でヨーロッパの事を語るのは間違っている。

David Higan それはむしろアイルランドの社会の人種差別的性質を示していると言えるのではなかろうか。

The Patriot アメリカに移った移民はアメリカンドリームを追うことを、国を愛することを教えられ、彼らは自分の子供たちにもそう教える。だがヨーロッパでは我々の文化を尊重するべきとは移民に言わない、代わりに地元民に移民たちの文化を尊重するように言う。それが移民が統合しない理由であり、我々の法律に従わずに犯罪を犯す理由だ。

ghetto engine 犯罪が組織化されているからじゃないの?

Patrick Owens 文化でしょ、銃とか関係ない。財布を忘れても盗もうとせずに警察に届ける、そういった人たちだもん。

Mairin Gaines 銃は関係ないでしょ。なんでこうリベラルってのは自分達のイデオロギーに反したものをあらゆる手段を使って責めようとするかね? 日本が安全なのは多文化主義を受け入れていないからだ。スウェーデンなんて第三世界の人間を受け入れる前は犯罪率が低かったのに今じゃ目も当てられない。多様性は必然的に紛争をもたらすんだよ。

God-Emperor of Mankind 多様性に問題はない。スウェーデン人が日本に移民したとしても日本人は気にしないだろう。問題は多様性の質だ。あの宗教の連中は戒律に沿った生活を固持し社会に同化しようとしない。

Yaranaika いないからでしょ。その...
ゲフンッ、いすらむきょ...ゲフンッ!
ゲフンッ、こくじ...ゲフンッ...ん!

TooGray4YOU ゲフンッ、はくじん...ゲフンッ...も!

スポンサードリンク