日系アメリカ人の強制収容が作られてから75年。

JAPANESE AMERICAN INTERNMENT CAMPS CREATED 75 YEARS AGO SUNDAY
by abc7.com



ここ数週間の間、大統領令に関するニュースが飛び交っているがそれには理由がある。 かつて大統領令によってこの国の歴史が大きく変わったからだ。

2月19日の日曜、この日で10万人以上の日系アメリカ人の強制収容を命じる大統領令9066号が署名されてから75年を迎える。 大統領令9066号とはアメリカ合衆国大統領 フランクリン・D・ルーズベルトが第二次世界大戦中の1942年2月19日に署名・発令した大統領令で、 大統領の権限がいかに強力かを物語っている。



日系アメリカ人強制収容を振り返る特別展を開いているスミソニアン国立アメリカ歴史博物館のジェニファー・ジョーンズはこう語る。

「ルーズベルト大統領のペンの一書きで、米国に住む 市民権を持つれっきとしたアメリカ市民だった人々の歴史が変わってしまったのです。」

その大統領令はルーズベルト大統領自身の言葉を借りるなら"will live in infamy"と呼ぶべきものだった。 (真珠湾攻撃の翌日にルーズベルト大統領が会見でいった言葉「恥辱のなかに記憶されるであろう日(a date which will live in infamy)」) 署名の記念日は現在、追憶の日と呼ばれている。



当時のニュースは強制収用の正当性をこう語った。

「この国に住む10万人の日本人を祖先に持つアメリカ人、その内2/3がアメリカの市民権を持っているが 我々はその中に危険分子がいると考えている。

今この国を取り巻く政治情勢において、なぜこの"追憶の日"を思い出さなければならないのか? その理由を大統領令9066を深く理解している著名なアメリカ人に聞いてみた。



この国には戦争によるヒステリーとレイシズムが渦巻いていて 私達は敵と同等とみなされた、日本人と同じ顔をしているというだけで。」 と、日系アメリカ人俳優ジョージ・タケイ氏は当時5歳だった頃を思い出す。

日系アメリカ人によるスパイ行為が一件もなかったにもかかわらず、彼らの多くが強制的に収容させられた。 ジョージ・タケイ氏はカリフォルニア州サンタアニタパーク競馬場にトラックで運ばれ、 馬小屋で眠るよう強制された何千もの日系人の内の1人だった。

「各家庭には割り当てられたのは馬小屋だった。」とジョージ・タケイ氏は振り返る。 「私の両親は当時5歳だった私には言わなかったが後に教えてくました、馬小屋で寝るように言われたことは 屈辱的で名誉を傷つけられたと。 馬小屋にはまだ馬糞の悪臭が残っている状態だった。



「馬小屋は一応清掃されていたが、やはり馬小屋としか呼べない小屋だったと私の母は言っていました。」 裁判官のLance Ito氏はそう語った。



アラン・シンプソン上院議員は 収容所のひとつが建設されたワイオミング州のコディに住んでいて当時10歳だった。 政府はそこを収容所と呼んだが実際は刑務所だった。

「私たちを不安にさせたのはその収容所が有刺鉄線のフェンスに囲まれ、 監視塔が並び、銃を持った警備員がいつでもその収容所内部に向って銃を構えられるようにしていたことだった。 中にいる人は誰であれ、恐怖におびえていたことだろう。」彼はそう語った。



電車が我々をサンノゼから連れ出そうとしていた時、父の顔を見たら彼は涙を流していました。」 ノーマン・ミネタ元輸送長官は、父親の顔に悲壮感が漂っていたことを思い出すという。



ジョージ・タケイ氏はこう語る。

「私たちは段々と刑務所での暮らしに馴れていきました。 私達は黒いタール紙で覆われた学校に通い、 1日の始まりに旗に向って忠誠の誓い(アメリカ合衆国への忠誠心の宣誓)をしていました。 鉄のフェンスと監視塔が見える教室の中で「万民のための自由と正義を」という宣誓の言葉を朗読していたのです。 なんとも皮肉なことですが、当時幼かった私は分かっていませんでした。」



裁判官のLance Ito氏はこう語る。

「アメリカ国民であるにも関わらず、日本国出身、または日本人を祖先に持つというだけで一つの集団を 非常に荒れ果てた場所に無期限に収容したという事実は、間違いなく法に反していただったと言えます。 裁判を受ける権利を侵害していますし、多くの憲法違反がありました。 権利が侵害された時は誰かが立ち上がる必要があるのです。」



1988年、米国政府は第二次世界大戦中に日系アメリカ人に対し 深刻で不当な行為が行なわれたと認めた。 特別委員会は日系アメリカ人強制収用を "人種に対する偏見、戦争によるヒステリー、政治的リーダーシップの失敗の結果" と呼んだ。

「1988年にロナルド・レーガン大統領は"日系アメリカ人の市民としての 基本的自由と憲法で保障された権利を侵害したことに対し、 連邦議会はアメリカ国民の多くを代表して謝罪する"と言いました。 この悲劇を通して、偉大な教訓を得ることができたのです。」 ノーマン・ミネタ元輸送長官は涙を堪えながらこう語った。



アラン・シンプソン上院議員はこう語る。

憎しみだ、憎しみが溢れていた。そしてどんどんこの国を侵食していったのだ。」



その憎しみと投獄は日系アメリカ人コミュニティに長期間に渡って影響を与えることとなった。 ジェニファー・ジョーンズははこう語る。

「この事件で日系アメリカ人の人たちは敵である日本人に見えるからという理由で孤立させられてします。 彼らは日系人として、アメリカ国民としての自分を見つめ直すことなりました。 そして同時にこの様な悲劇を再び米国の他の少数派に起こしてはならないと心に誓ったのです。



キャンプに強制収容された家族のほとんどは家や職業、財産などすべてを失った。 戦争が終わった後も日系アメリカ人はそれを取り戻すのに何世代もかかってしまったのだ。

スポンサードリンク

海外の反応

abc7.comのコメント欄より: ソース

Bob また民主党支持者がいい子ぶってやがる。

EveryDayGuy 民主党は奴隷制度を取り入れ、KKKを創設し、アメリカ人を強制収用したのに、今は寛容について語っている。 (ルーズベルトは民主党出身の大統領)

Summer Of Love 68 民主党がKKKを創設しただと? おい、なんの証拠がある。

Mr.B 奴隷を開放したリンカーンは共和党員であり、それに反発してできたのがKKKだ。 KKKに共和党員はいなかった。

Sun K. Kim 元KKK最高幹部だったデイビット・デュークも KKKコロラド州支部のメンバーだった上院議員のRice William Meansも共和党員だろ。 1925年から1927年にコロラド州知事だったClarence Morleyも共和党員だった。

SoCalGuy オルタナ右翼の世界には真実やと論理ってものがないのさ。

Carl オルタナ左翼にもあるとは思えないがね。 歴史的に民主党はレイシストで共和党はアンチ・レイシストなのは事実だ。

Mike 私の家族は昔強制収容されたから 決して民主党には投票しないと決めてる。

HappyTruth 「この国には戦争によるヒステリーとレイシズムが渦巻いていて 私達は敵と同等とみなされた、日本人と同じ顔をしているというだけで。」

このような悲劇が過去のこととなって良かったよ。もうこんなことは今の時代起きないからね。
...
はい、嘘をつきました。現在トランプ大統領がそのことで大暴れしています。

in through the out door 強制収容と一時的な入国禁止の違いも分からないやつがいるとはね。

Mr.B 強制収容された日系人は温かく安全な場所にいれたが、 多くのアメリカ人兵士は彼らのために死んだ。 彼らは兵士達よりずっと良い環境にいたし、日本に住んでいたときよりも良かったはずだ。

Dani 小屋は断熱されてなかったから温かく保たれていなかったよ。 ほとんどの収容キャンプは過酷な天候の地域にあり、冬は凍えるように寒く、夏はうだるような暑さだった。 それに兵士達は収容された人たちのために戦ったんじゃない、国全体を守るために戦ったんだ。

Celz 強制収容された人と戦地で戦った兵士と何の関係があるんだよ。

Mr.B 彼らは国のために戦う必要がなかった。健常なアメリカ人男性の90%が戦争に駆り出されたのにだ。 日本人とアメリカ人が数え切れないほど悲惨な戦場で死んだのに彼らは安全な場所で平和が来るのを待っていただけだろ。

Sun K. Kim 追憶の日が75周年を迎えた時期にトランプが不法移民を強制収容しようとしているだなんて皮肉なもんだね。

Joe Sanchez 私たちは決して再び、民主党が権力を持つことを許してはいけない。 いつだって民主党は悲惨な結果を招く。

Annoy_Liberal トランプが受けている抗議をルーズベルトはまったく受けていなかったのが笑っちゃうね。

idonotlikeyou またこういうことは起きるよ。たぶんヨーロッパから始まる。

Mr.B 収容されるのはヨーロッパ人の方だけどな。

スポンサードリンク