メジャーリーグ公式サイト『mlb.com』より

大谷が先発、11三振を奪いエンゼルスはツインズを相手にサヨナラ勝ち

Halos walk off Twins after Ohtani's 11-K start - 2018/5/14


Embed from Getty Images

"天才が6回の試合で43個の三振という球団記録を更新"


エンゼルスの大谷翔平がツインズ戦に先発、勝利投手にはならなかったがその華麗な努力は無駄にならなかった。

日曜にホームで行われたツインズとの4連戦の最後の試合、大谷は6回1/3を投げ3安打1失点で11三振を奪う活躍を見せた。だがその後のリリーフが打たれ同点とされ、最終的には2-1でエンゼルスはサヨナラ勝ちしたが大谷の4勝目は消えた。

4月17日以来となるホームでの先発登板で大谷は103球を投げ20の空振りを誘発(その内8つがスライダーによるもの)、その速球と凶悪なスプリッターでツインズ打線を圧倒した。

大谷はこれで今シーズン43個の三振を奪い、開幕から最初の6試合での三振の数でエンゼルスの新記録を打ち立てた。それまでの記録は1962年にボー・ベリンスキーが記録した38個だった。

23歳の二刀流の天才は投手としてこれまでに32と 2/3イニングスを投げ防御率3.58を記録、また打者としては打率 .348、OPS(野球において打者を評価する指標の1つで出塁率と長打率とを足し合わせた値) 1.044、ホームラン5本に打点16を記録している。
タイム・ワーナーが発行するアメリカで最も一般的なスポーツ週刊誌『スポーツ・イラストレイテッド』より

ローガン・モリソンが大谷翔平を語る:彼はおそらく世界で最も優れた選手

Logan Morrison on Shohei Ohtani: 'He's Probably the Best Player in the World' - May 13, 2018


Embed from Getty Images

大谷翔平を相手にすることはどういうことなのか、 ローガン・モリソンはその意味を身をもって実感した。

日曜、ミネソタ・ツインズを相手に大谷翔平は華々しい活躍を見せる、6と1/3イニングス投げて11三振を奪いツインズ打線を3安打1失点で抑えた。試合後にこの日本の投手から2度シングル打を放ったモリソンは彼を高く評価した。

He was really good.」  

彼はまだ23歳だがこれからさらに良くなっていくはずだ。彼はこれまで誰も成し得なかったことをしていると思うし、そうとう長い時間を経なければ同じ光景を見ることは叶わないだろう。エンゼルスにはもう一人突出した選手がいるが、私からすると、マウンドとバッターボックスの両方での活躍を考えると、大谷選手はおそらく世界最高の選手だ(probably the best player in the world)。

大谷翔平はこれまでに投手として32.2イニングス登板し3勝1敗、防御率3.38、43奪三振を記録、打者としては20試合で打率.348、5本塁打、15打点を記録している。

今年31歳になるローガン・モリソンはこのオフシーズンに1年600万ドルでミネソタ・ツインズと契約、昨年は自己最高の38本塁打を記録したものの今シーズンは苦戦している。
アメリカ合衆国カリフォルニア州・ロサンゼルスで発行される日刊紙『ロサンゼルス・タイムズ』より

エンゼルスは大谷翔平に対して保守的な運用を続けているが、それは将来変化する可能性がある

Angels continue conservative use of Shohei Ohtani but that could change in the future - MAY 13, 2018

それは緊張のある試合だった、そしてエンゼルスのベンチには野球界で最も生産性の高い、だが同時に危険な打者の1人が控えていた。

昨日(日本時間5月13日日曜)行われたツインズ戦は3-3のまま9回を迎え、10回、11回、12回にまで延長、エンゼルスのマイク・ソーシア監督は最終的に大谷翔平を "ゲームの流れを変えうる代打" として使うのを諦めた。

大谷選手の長期的な健康と安定的な運用に重点を置くため投球する前日と後日には彼を休ませるというチームの元々の運用計画を尊重した結果だった。

だがソーシア監督はこの計画が変更される可能性を日曜日に言及した。

「これは現在のところ非常に保守的な運用方法だ。それを変更するかは彼のキャリアが進むにつれて必要があれば、その時に評価する。」

ソーシア監督はそう語った。また日曜日の試合が午後1時から始まる予定だったことも土曜の夜に彼を代打に立たせることを難しくしたと語る。

「昨晩彼を使用していたら回復する時間を十分に与えられなかった。彼が投手としてマウンドに立つならば我々は彼をベストの状態で送り出す必要がある。」



エンゼルスは先週コロラドで行われた交流試合で大谷を先発させることも検討していたという、ナ・リーグでは指名打者制度がないため代打での使用だったが始めからラインナップに入れればその攻撃面を大幅に強化することができたのだから当然のことだろう。

さらにソーシア監督はア・リーグの試合においても、DHを解除して打たせる可能性について言及した。

「9月にはそういうことを考えることもあるかもしれない、重大な局面にあった場合、ラインナップに彼の打者としての力が必要だった場合には。」

スポンサードリンク

海外の反応

twitter.comのコメント欄より: ソース


ロサンゼルス・エンゼルス公式Twitter

「MOM(母)、上下逆にするとWOW!」

(13日(日本時間14日)はアメリカでは『母の日』だったためそれにちなんで選手らはピンクのユニフォームやバットを使っています。)


ロサンゼルス・エンゼルス公式Twitter

「母親というものは通常、子供がdirtyであることを好まない。
だが今日、大谷加代子さんはきっと満足に思っているに違いない。
#MothersDay」

(Dirtyには"汚れる"の他に"打つのが難しい変化球"という意味があります)


Precious Sanders なんか色々とピンク過ぎぃ!

sassia 大谷は人々を笑顔にすることで母の日を祝福している。Kayoko、あなたの息子は素晴らしい人物だ。

Frank Alvarez この試合だけでなく前に大谷が7イニングスまで完封した試合も観に行った。彼のピッチングを生で観るのは最高の体験だ、スタジアムを包む熱気が違う!

Paul 彼をエンゼルスに迎い入れることができたのは本当にラッキーだった、としみじみ思う今日この頃。

Sean Simons 大谷がストライクをとった後に感情をむき出しにする姿がとてもいい。


メジャーリーグ公式Twitter
「また大谷の電撃的な活躍、そしてまたMLBの大谷に関する投稿でございます」


SuperJude この男は本物だ。

Bird Wit Revolver

McCoy Boya Yea man

Free Agent of the Year ✨ 余裕で。

Frederick Lau 賭けてもいい。


メジャーリーグ公式Twitter
「大谷は怪物」


Marshmallow 同意しかできない。

Mikel V いつもの赤じゃなくピンクな帽子がステキ。

Mary Rolene Russell いやーピンクはないわー

Anthony @ EATING これで23歳だもんな。先が恐ろしい。

Erick torres ケダモノという表現ではもはや不十分。

Kevin R Robinson 今日は打線の援護がなかったのがなぁ。

Brad Bell 大谷は使えない、とか言ってたヤンキースファンは最近お静かですな。


メジャーリーグ公式Twitter
「大谷はもはやSilly(馬鹿げている)」

EJ Leonard "silly" ってか "filthy(えげつない)" の方が適切かな。まぁいずれにせよ楽しませてくれるよこの男は。

Astros Rants ま~たMLBが大谷を褒めてる... もう飽き飽きだよ。

tThe Chicken That Fuck Your Bitch そう思うんならMLBをブロックするんだな。


ウォールストリートジャーナルの記者 - Jared Diamond
「今日、ローガン・モリソンが大谷を"おそらく世界最高の選手"と呼んだ」

(※上記の記事でローガン・モリソンが
「彼はまだ23歳だがこれからさらに良くなっていくはずだ。彼はこれまで誰も成し得なかったことをしていると思うし、そうとう長い時間を経なければ同じ光景を見ることは叶わないだろう。エンゼルスにはもう一人突出した選手がいるが、私からすると、マウンドとバッターボックスの両方での活躍を考えると、大谷選手はおそらく世界最高の選手だ(probably the best player in the world)。」
と述べたことに言及したツイートです。)


Justin Argiro 22 ヤンキースファンだけど正直この才能は認めざるを得ない。

Sean "エンゼルスにはもう一人突出した選手がいるが"
人々はマイク・トラウトの偉大さを忘れがちだ。彼はバリーボンズ以来の最高の打者であり、バリーボンズは攻撃面において史上最高の打者だった。

Trevor Helton 確かに大谷は高く評価すべきだがマイク・トラウトより高く評価されると違和感を感じる。彼は史上最高の選手TOP3に入るのだから。

Clayton Leonard でも今我々が目にしているものは明らかに "特別" なものだ。それには同意できるだろ?

Neil Atwood "彼はこれまで誰も成し得なかったことをしていると思うし"
ベイブ・ルースさんから物言いが入りました。

Jay トータルパッケージでって意味じゃね? 特に大谷は走っても凄いし。

Eric Bowers とても、とてもとても馬鹿げた発言だ。

benny douglas まーたなんか適当なこと言ってやがる。

Brian Berard ゲフン、過大評価、ゲフンゲフン。


ウォールストリートジャーナルの記者 - Jared Diamond
「この信じがたい才能を持つ大谷翔平をこき下ろそうとするいわゆる "野球ファン" の数は、野球ファンコミュニティーが持つ最悪な面の一つだ。他のどのスポーツもこの手の才能に対しては声高に称えるものだ。真の野球のファンとは呼べない行為だ。」


Matt McNulty もし大谷がヤンキースを選んでいたら違っていたはず。残念ながらそれが真実。

Matthew Blutinger あいつら未だに自分たちのチームを選ばなかったことを根に持ってるからな... 特にレッドソックスとヤンキースのコミュニティは自分たちを蹴った選手に対するネガキャンが酷い。

Irene ここまで素晴らしい活躍を見せ、興奮をもたらす選手に対して悪く言う輩はもはや馬鹿げているように見える。

Kyle Cardoza 大谷は別に偉大な選手じゃない、偉大な選手になり得る何かを持つ選手ではある。ポール・ゴールドシュミットやマイク・トラウトみたいな野球の殿堂入り確実な選手よりも注目されているのが気にくわない。


米フォックス放送のスポーツ中継製作部門『FOXスポーツ』
「大谷翔平が再び11奪三振の力強いピッチング」


アメリカのスポーツニュース『The Athletic』のエンゼルス担当記者 - Brent Maguire

「大谷翔平は今年マウンドで対峙した打者の3分の1を三振に打ち取っている(129打席で43個の三振)。さらに74回の打席で長打率0.652、彼は変態だ(良い意味で)。 #Angels」

「これはつまり、ジェームズ・パクストン並みのストライク率とマイク・トラウト並みの超打率を誇っているということだ。」


Eric Denton 今年からMVPは "The Ohtani" と言い換えよう。

Jay しかもエンゼルスは彼に50万ドルしか払っていない、なんというコスパ!

anthony colabelli 今のところは信じられないくらいお安いけどやがては信じられないくらいお高くなるはず。


「降板する大谷をスタンディングオベーションで迎えるエンゼルスファン」

Shohei Ohtani Fan Club これで防御率は3.31に!

anuhobo もし大谷が毎回バッターボックスに立ち、かつ中5日で登板できたらマイク・トラウトよりも貴重な選手になる。もちろんマイク・トラウトの方が優れたバッターだし過去に3度もサイ・ヤング賞を受賞したクレイトン・カーショウの方が優れたピッチャーだ。だが大谷は打者としても投手としてもその両者に匹敵することはなくとも迫ることはできる。信じ難い才能だ。

justinyhcc 誰がこの男を愛さずにいられると言うのか。

shookonept4 マリナーズファン。

mkninetythree なんでマリナーズを蹴ったんや...

スポンサードリンク

関連記事: 大谷翔平と田中将大の対決に海外メディアが大注目するも土壇場で消滅、エンゼルスの決断に批判が集まる(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平が4勝目、被打率.023のフォークに「存在が卑怯」とメジャーリーグ公式が大絶賛(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平がホームランダービーに?地元メディアが太鼓判!(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平がホームランダービーに?地元メディアが太鼓判!(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平が6号ホームラン!チームの悪い流れを変える活躍を見せる(海外の反応) 「大谷は世界一の選手」エンゼルスの大谷翔平を対戦相手が絶賛(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平がまたホームラン! 敵将も絶賛!(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平の超特大打が凄い! 敵地でも話題に!(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平が3勝目、変化球の凄さをメジャーリーグ公式が絶賛(海外の反応) メジャーリーグ公式サイト『イチロー、大谷翔平から逃げる』(海外の反応) 海外メディア「イチローは去ったが大谷翔平という新たな日本のスターが誕生した」(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平が月間最優秀新人に選出、地元のファンもその活躍に脱帽(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平をヤンキースの強打者アーロン・ジャッジが絶賛(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平にアストロズ地元メディアも大注目!(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平が初黒星、海外のファンも動揺(海外の反応) 評価も人気もうなぎ昇りのエンゼルスの大谷翔平、アメリカの風刺新聞でネタにされる(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平がまた活躍!子供へのファンサービスでも話題に!(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平を褒める海外メディアの記事まとめ(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平の人気ぶりがわかる海外メディアの反応まとめ(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平が投手としても大活躍! 海外メディアも大絶賛(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平の大活躍にメジャーリーグ公式も大はしゃぎ!(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平が3戦連続ホームラン! 海外メディアも大絶賛(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平が大活躍! 海外メディアも大興奮!(海外の反応) 海外メディア「エンゼルスの大谷翔平は未来のスターか、それともただの期待外れか」(海外の反応)