イチローと大谷翔平に対する海外の反応まとめ

2018/5/6時点

アメリカ版Yahoo『Yahoo Sports』より

イチローは去ったが次の日本のスターとして大谷翔平が現れた

Ichiro leaves as next Japanese sensation Shohei Ohtani arrives - May 4, 2018

日本で9シーズン活躍し、およそ1300本のヒットを記録した後にその選手はアメリカの地にやってきた。シアトル・マリナーズの外野手となった彼が見せたプレースタイルはそれまでほぼ誰も見たことのないものだった。

その打つ球打つ球が華麗に誰もいない空間に落ちるのも驚きだったがそれではない、それは彼の動きだ。バットにボールが当たった時には彼の身体は一塁方向に向いており、その半身はバッターボックスから出ていた。打つ際の一連の動きで最後に動くのは手であり、バッターボックスの空間に最後に残るのも彼の手だった、それは全て最速で一塁へ向かうための動きだった。

それを見た時あなたは奇妙だと思っただろう。



「もちろんそう思ったさ、誰もがそう思った。」

元プロ野球選手であり現在MLB・ボルチモア・オリオールズの監督をしているバック・ショーウォルターは今週木曜日の夜、イチローがマリナーズの会長付特別補佐になると発表された後にそう語った。

当時アリゾナ・ダイヤモンドバックスで監督をしていたバック・ショーウォルターは、後にアメリカでセンセーショナルとなるこの評判高い素晴らしい選手を見るために日本を訪れていたという。

「彼は日本でマイケル・ジョーダンよりも有名な人物だった。私はアメリカに戻った後にそのことを人々に伝えたが、誰もそれを信じなかった。」



「とてもユニークだった。」

メジャー通算3000安打を達成しイチローまであと90安打というところまで迫ったエンゼルスの内野手アルバート・プホルスは2001年当時、イチローを初めて見た時のことを振り返り物思いにふけりながらこう述べた。

「日本からくる選手は本当に高い技術を持っている。彼らは手を後ろに残す、それはバッティングにおいてとても重要だ。」

「あの時は彼のスタイルがここメジャーで通用するかどうかわからなかった。」
だがイチローはその年、242ヒットを記録しアメリカリーグの新人王とMVPを獲得した。その次の年は208本、その翌年は212本、さらに翌年はメジャー新記録となる262本のヒットを打ち、メジャーデビューから10シーズン連続で200本安打を達成した。

イチローはイチロー流のやり方でプレーした、彼だけの特別なやり方で。対戦相手はありとあらゆる球を投げたが彼はそのことごとくを打った、まるで彼を刺すことのできる遊撃手はリーグ内に存在しないかのようだった。

さらに彼はバントまでした、その光景に対戦相手の監督らは舌を巻いた。

「Really?」

「あの男はこんなことまでするのか?」

バック・ショーウォルターは初めてイチローがバントをした時にそう思わず驚愕したという。



イチローはいずれ2回、野球の殿堂入りを果たすだろう。一つは9シーズンで打率.353の記録を残した日本で、そして3,089安打/打率.311/盗塁509回を記録し、10年連続オールスター・ゲーム出場を果たしゴールドグラブ受賞し、彼のような選手をそれまでまったく見たことがなかったゆえにアメリカの野球ファンから崇拝されたここアメリカで。

彼は打つだけでなく走っても守っても投げても一流だった。さらに時折、イチローの気が向いた時だけと誰かが言っていたが、彼は合計で117本のホームランを放った。



木曜日にイチローが、引退するわけではないがラインナップから離脱しマリナーズの会長付特別補佐になると発表したとき奇妙に思えた。なぜならイチローは相も変わらず、その試合ぶりにおいても、服装においても、フィールド上で/練習中に見せる性格においても、50歳までプレーするといった発言においても、常に魅力的に奇妙だったのだから。

「まぁ次にこの男がどんなことをするのか見てみようじゃないか。私は彼が選手として終わったとは思っていない。彼は60代に入ってもやり続けているかもしれない。一塁まで出塁するのに車いすがいるかもしれないけどね。」

アルバート・プホルスは笑いながらそう語った。

「彼は特別な選手だ。誰もがこの男が表れた瞬間にそれまでしていたことを止めて見入った。彼は引退した瞬間に伝説になるだろう。そして野球の殿堂に入るのも確実だ。」

イチローは去ったが(もしかしたら一時的かもしれないが)、偶然にもその同じ年にまるで彼の跡を継ぐかのように次の日本のスターとして大谷翔平が現れた。物事はそんなふうにできているのかもしれない。


アメリカ合衆国カリフォルニア州・ロサンゼルスの日刊紙『ロサンゼルス・タイムズ』より

イチローが大谷翔平を語る:自分と比べることすらできない

Ichiro Suzuki on Shohei Ohtani: 'You can't even compare me to him' - MAY 04, 2018

今週末、イチローと大谷翔平が同じフィールドで相対するのを楽しみにしていた人はたくさんいた、それには鈴木一朗も含まれていた。

だがその可能性は木曜日にシアトルがイチロー(44歳)をマリナーズの会長付特別補佐に就任させ今シーズンの残り試合には出場させないと発表したときに消えてしまった。

それでも、マリナーズのスターは大谷のプレーを実際に間近で見守ることに関心を持ち続けていたようだ。



「今日こそボビー・バレンタインをする日ですね。」

発表の翌日、イチローはかつてボビー・バレンタイン監督がメッツ監督時代に試合中に退場を言い渡され、サングラスと口ひげをつけて変装しダグアウトに戻ってきたエピソードを持ち出しながら陽気に答えた。

「大谷選手のプレーを本当に実際にこの目で見てみたかった。」

「彼と比較するには私は不十分だとさえ思っている、彼は日本だけでなく世界中に影響を及ぼすようなことを実際に行っているのだから。」

「彼は本当に純粋無垢な選手だ。彼のことを好きならずにはいられない、嫌いになる要素がない。彼を嫌いになる人がいたとしたらそれは彼が全部やることができるから、彼があまりにもいい男だからでしょう。」
カリフォルニア州オレンジ郡の日刊紙『オレンジ・カウンティ・レジスター』より

大谷翔平はスターの資質を持っている、イチローが大谷翔平を語る

Ichiro says Angels’ Shohei Ohtani has the makings of a star - May 4, 2018

大勢が期待した日本が生んだ最大のスター選手と新たなスター選手の対決は見送られてしまったが今週金曜、2人は試合前にフィールド上で楽しそうに会話していた。2人は数年前に友人の紹介で知り合い夕食を共にして以降年に1回それを続けている。その時からイチローは人として、そしてプレイヤーとしての大谷に感銘を受けたという。

またイチローは大谷がデビュー間もなく大活躍を見せたことで彼の今後のキャリアに確信を持てたと語る。

「彼が最初の数試合で見せたものはまさにスターの片鱗だったと思います。」

「それができる人とできない人がいます、スターになるかならないかを分けるのはそこです。3試合連続のホームラン、7回まで完ぺきなピッチングをシーズン開幕直後に見せるかシーズン中盤で見せるかで話は大きく変わっていきます。誰もが注目するその序盤でそれができるのはスターの証です。」



もちろんイチローも疑いなくスターでありそんな彼と大谷を比較する人は多いが、大谷は二刀流の選手として歴史を作っているため自分とは全く違うとイチローは語る。

「彼は実際に日本やアメリカだけでなく世界全体に影響を及ぼすようなことをしている。」

「人々は大谷選手が今日どんな活躍をするかに注目していますがそれは彼が投手と打者の両面で活躍しているからです。その両面で人々に関心を持たせ、衝撃を与え、興奮を与えるからこそ人々は彼の一挙手一投足に注目する。彼はもっと多くの人々にインパクトを残すでしょう。」


アメリカのテレビ番組のネットワーク『FOX Sports』より

イチローの遺産は大谷翔平が後に続く道を残す

Ichiro Suzuki's legacy leaves a path for Shohei Ohtani to follow - 2018/05/04

" ビクター・ロジャス(元野球選手で現ロサンゼルス・エンゼルスのテレビ実況アナウンサー)がイチローの素晴らしいキャリア、日本人プレイヤーの先駆者としての業績を評価する"


レポーター(右):
「イチローとそのキャリアについて考えた場合、まずどんなことが思い浮かびますか?」


以下ビクター・ロジャス(元野球選手で現ロサンゼルス・エンゼルスのテレビ実況アナウンサー):

「彼はよく "プロフェッショナルなヒッター" と決まり切った言い回しで表現されますが実際はかなり独特な "プロフェッショナルなヒッター" だったと思います。

彼はいわゆるパワー型の打者ではなく、実際彼がメジャーに来た当初は "ホームランは打てるだろうがライナーの打球が多い打者" だと皆からみなされていました。2001年当時、トップクラスのスラッガーでありながら守備負担の大きい遊撃手を守っていたアレックス・ロドリゲス選手がフリーエージェントでマリナーズを去ったばかりであり、その穴を埋める選手が必要とされていたことを思い出してください。そしてイチロー選手はそれができるとは思われていなかった。

ですが驚いたことに、スプリング・トレーニングでは苦戦していたものの、いざ開幕してみれば242本のヒットを打つ大活躍を見せ新人王を獲得、マリナーズもその年116勝し地区優勝を果たしました。そしてここからイチローの歴史と伝説が始まったのです。

2001年と言えば皮肉なことに、先日マリナーズの会長付特別補佐となったイチロー選手がつい先ほどエンゼルス戦の試合前に抱擁を交わしていた非アメリカ出身選手としては最多本塁打記録保持者でありメジャー通算3000安打を達成したアルバート・プホルス内野手、その彼がデビューした年と同じです。



いずれにせよ傑出した選手であることは疑いようがありません。個人的には絶頂に達したのは2004年だと思います、幸運にも私は当時テキサス・レンジャースの実況アナウンサーとして、イチロー選手が84年間破られることのなかったジョージ・シスラーのメジャー歴代シーズン最多安打記録の257安打を更新し最終的に262本のヒットでシーズンを終えたその試合を実況ブースから望むことができました。それはポテンヒット、実にイチローらしい内野手の頭上を超える左翼へのポテンヒットでした。



また彼の存在が突出していた理由の一つに、それまでにも日本から来たピッチャーがメジャーリーグで一定の成功を収めていましたが野手ではいなかった、日本から来た野手がメジャーのレベルで活躍できるとは誰も思っていなかった、そのような固定観念をイチロー選手は変えたということが挙げられます。

彼が日本人野手のメジャーへの扉を開いた、松井秀喜から現在二刀流の選手として活躍する大谷翔平に至るまで、イチロー選手がいたからこそ彼らはメジャーに進出できたのだと思います。

イチロー選手の歴史はメジャーの歴史においてもとても重要な存在なのです。そして44歳にして最終的に古巣のシアトル・マリナーズに戻ってきてくれたことを心から嬉しく思います。残念ながら昨日、イチロー選手は同球団の会長付特別補佐となり2018年シーズンでプレーすることはもうないと発表されましたが、私は彼が選手として終わったとは思いません。

来季のメジャー開幕戦は7年ぶりに日本開催、しかもマリナーズとアスレチックスの対戦となりますが、イチロー選手がその試合でスタメン出場したとしても驚きはしません、そのキャリアを終える前に日本への感謝の印としてです。」

スポンサードリンク

海外の反応

youtube.com, twitter.comのコメント欄より: ソース , ソース


Andrew Moore 大谷とイチローの場面になった瞬間からビクター・ロジャスの言葉が一切頭に入ってこなくなったw

stctaku サイレントトリートメント的なアレかな?

GnarlyShakaBrah イチローに会えて大谷めっちゃ興奮してるっぽい。

Rebecca Carman 笑ったw

Blade Runner オッサンだけどこの二人が同じ画面にいることに、女の子みたいにキャーキャー言ってしまった... なんてこった。

George Man この男は... ホントに冗談好きなお人だよ。

アルバート・プホルス 「私の兄弟、Ichiro、その素晴らしいキャリアにおめでとうを贈る。このような信じられないほどのプレーヤーを目の当たりにすることができる幸運に恵まれた。君のキャリアの次の段階の幸運を祈る。」

メジャーリーグ公式Twitter「今晩3000本安打を達成するんだろ? だろ?」

メジャーリーグ公式Twitter 「バトンタッチ」

Shadrack 思わず感傷的な気分になるな...

Isaac@MetalMofos.com ええ写真や...

shi 世代交代か。

sassia 伝説になった男とこれから伝説になる男、共に日本が生んだ素晴らしい選手だ。心温まる貴重で素晴らしいショット。この2人が実際に試合で対決する姿が見たかったなぁ。

AlterEgo ‏ Ichiro 4ever

スポンサードリンク

関連記事: 米国の記者が語る大谷翔平がメジャーリーグにとって絶対的に必要とされている理由(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平が先発、好投するも試合はトラブル連続でカオス状態に(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平が田中将大とメジャー初対決、結果は大谷の完敗(海外の反応) 大谷翔平と田中将大の対決に海外メディアが大注目するも土壇場で消滅、エンゼルスの決断に批判が集まる(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平が4勝目、被打率.023のフォークに「存在が卑怯」とメジャーリーグ公式が大絶賛(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平がホームランダービーに?地元メディアが太鼓判!(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平が6号ホームラン!チームの悪い流れを変える活躍を見せる(海外の反応) 「大谷は世界一の選手」エンゼルスの大谷翔平を対戦相手が絶賛(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平がまたホームラン! 敵将も絶賛!(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平の超特大打が凄い! 敵地でも話題に!(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平が3勝目、変化球の凄さをメジャーリーグ公式が絶賛(海外の反応) メジャーリーグ公式サイト『イチロー、大谷翔平から逃げる』(海外の反応) 海外メディア「イチローは去ったが大谷翔平という新たな日本のスターが誕生した」(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平が月間最優秀新人に選出、地元のファンもその活躍に脱帽(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平をヤンキースの強打者アーロン・ジャッジが絶賛(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平にアストロズ地元メディアも大注目!(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平が初黒星、海外のファンも動揺(海外の反応) 評価も人気もうなぎ昇りのエンゼルスの大谷翔平、アメリカの風刺新聞でネタにされる(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平がまた活躍!子供へのファンサービスでも話題に!(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平を褒める海外メディアの記事まとめ(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平の人気ぶりがわかる海外メディアの反応まとめ(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平が投手としても大活躍! 海外メディアも大絶賛(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平の大活躍にメジャーリーグ公式も大はしゃぎ!(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平が3戦連続ホームラン! 海外メディアも大絶賛(海外の反応) エンゼルスの大谷翔平が大活躍! 海外メディアも大興奮!(海外の反応) 海外メディア「エンゼルスの大谷翔平は未来のスターか、それともただの期待外れか」(海外の反応)