kaikore blogspot MLBが語る「大谷翔平のフォークが最強である理由」(海外の反応) 300 169

15 件のコメント

MLBが語る「大谷翔平のフォークが最強である理由」(海外の反応)

大谷翔平のフォーク(スプリット)が野球界で最も打つことが困難な球である理由を解説したMLB公式サイトの記事の翻訳。投手としての大谷翔平に対する海外の反応

スポンサードリンク

MLB公式サイト『mlb.com』より

野球界で最も "打てない" 球が帰ってきた

The most unhittable pitch in baseball is back



野球界で最も "打てない" 球が帰ってきた、しかもおそらく以前よりもさらに "打てなくなっている"。

大谷翔平のスプリットの話だ。 スプリット: フォークボールの米国での呼び名。スプリッターとも呼ばれる。フォークよりも球速が速く変化量が少ない球をスプリットと呼び分けることもある



皆さんは2018年にそれがどれほど猛威を振るったかを覚えているだろうか? 当時、大谷翔平のスプリットを相手にした打者たちは59打席中2回しか打てず35回も三振も奪われた。

もし覚えがあるならあなたは2021年に起きていることを見るべきだ。

なにせ今シーズンの大谷のスプリットは20打席中18回も三振を奪い打者を0ヒットに抑えているのである(※大谷のスプリットが決定球になったのが20打席、その内それをヒットにできたのは0人で18人が三振に終わったということ)。



あなたは読み間違いをしていないので安心して欲しい。実際は1回四球を出しているので大谷のスプリットは今季19打数無安打18奪三振だ。大谷のスプリットでBBE(※)を生み出した打者は1人だけ。それがヒットにならなかったことは言うまでもない(ホワイトソックスのレウリー・ガルシアだけが走者アウトの内野ゴロに終わった)。

BBE:Batted Ball Event (打球イベント)
打球イベントは "何らかの結果を生み出した打球" を表す指標。それがヒットになったかアウトになったかを問わずフェアグラウンドにボールが飛んだらそれは打球イベントになる。

2015年にMLBのすべての本拠地球場にステレオカメラやレーダーを使用して選手やボールの動きを高速・高精度に分析する解析ツール『スタットキャスト』が導入されてから特に注目されるようになった指標。打球に占めるゴロ/フライの比率や平均打球速度などを計測する際の分母として使用される。

野球の打席と打数の違い:
打席=バッターボックスに立った回数
打数=打席から投手側に責任がある四球や死球、ヒットを捨てて自らを犠牲にした犠打や犠飛などを引いたもの




大谷のスプリットの奪三振率はなんと90%。これははっきり言ってクレイジーな数字であり、1球種の奪三振率としては両リーグの断トツの1位となっている。


2021年シーズンの1球種の奪三振率TOP5
1位:大谷翔平のスプリット - 90%(18/20 PA)
2位:ダスティン・メイのカーブボール - 70%(16/23 PA)
3位:タイラー・グラスノーのカーブボール - 68%(44/30 PA)
4位:レックス・ブラザーズのスライダー - 65%(23/15 PA)
5位:クリス・チャンハビアーのスライダー - 63%(24/15 PA) 18/20 PA=20打席中18打席でその球種が三振の決め球になったということ



現在打者が20打席以上無安打に抑えられている球種は4つ、大谷のスプリットとダスティン・メイのカーブ、カルロス・ロドンとウィル・スミスのスライダーだけだ。

いずれもエグい球だが大谷のスプリットはそれらの中でも頭一つ抜けた奪三振率になっている。
2021年の大谷翔平の各打席の結果(スプリットのみ)

Walk=四球
Strikeout=三振
Field out=内野ゴロアウト



大谷のスプリットを相手に出塁できたのは四球を誘ったアメリカンリーグMVPのホセ・アブレイユだけで他の選手はそのような幸運には恵まれなかった。

18人が三振に終わりそのうち15人が空振り三振だった。



さらに大谷のスプリットの空振り率は74%でこれも両リーグで1位だ。大谷はこれまでに全体で43球スプリットを投げたが打者が手を出した回数は23回でその内17回が空振りに終わっている。


2021年シーズンの1球種の空振り率TOP5
1位:大谷翔平のスプリット - 74%
2位:ジョシュ・ストーモントのカーブボール - 73%
3位:コービン・バーンズのスライダー - 67%
3位:コービン・バーンズのチェンジアップ - 67%
3位:コーリークルーバーのチェンジアップ - 67%



大谷のスプリットがこれまで以上にエグくなった理由の一つが投球速度だ。大谷は今シーズン、好調だった2018年の時よりもスプリットの投球速度を上昇させており平均時速は87.3マイルから89.9マイルに上がっている。

そして大谷のスプリットをより凶悪にしているのがその動きの方向だ。大谷のそれは "純粋に垂直方向にのみ変化するスプリット" で変化する直前までフォーシーム・ファストボール(ストレート/速球)とほとんど同じに見えるという特徴を持つ。

フォーシーム・ファストボールは大谷が投げる球の52.2%を占める球で打者に向かってまっすぐに飛ぶ、水平方向の動きはほとんどない。そして大谷が投げる球の17.4%を占めるスプリットも打者に向かって同じ軌道でまっすぐに飛ぶ、しかしそこから一気に落下するのだ。



この動画は大谷翔平の時速97マイルの速球と時速91マイルのスプリッターの映像を重ねたものになる。なお前者はファウルに、後者は空振り三振になった。


2つの投球の動きをよく確認してみてほしい。大谷のフォーシームもスプリットも同じ軌道に沿って打者に近づいていっている。

実際彼のフォーシームの水平方向の動きは平均4.6インチでスプリットは平均4.2インチとほぼ同じ動きになっている。

ところが彼のフォーシームがホームプレートに向かう途中で12.7インチ落下する一方で、彼のスプリットは32.1インチも落下する、ほぼ20インチ(50.8cm)の差だ。

上)大谷翔平の時速101マイルの速球と時速92マイルのスプリッター 下)上の動画を1つに重ねたもの




大谷のスプリットの動きは純粋に垂直方向にのみ変化する、ピッチャーの利き腕側に曲がる他の選手のスプリットとは対照的な動きだ。

しかしだからこそストライクゾーンに向かってまっすぐ飛ぶ彼のフォーシームと抜群に相性が良い。

大谷翔平のスプリットとフォーシームの組み合わせ



release=ピッチャーの手から球が離れた点
recognition point=認識点、打者が球を最初に認識する位置
commit point=コミット点、打者が決定を下す位置

認識点とコミット点の間をdecision zone(判定ゾーン)と呼びこの間に打者は打つ打たないを判断する




さらに解析ツール『スタットキャスト』の回転軸データを見ると大谷の投げるスプリットとフォーシームの回転方向がほぼ同じであることがわかる。

左)大谷翔平の球種ごとの "Sipn-Based Movement(回転軸から想定される変化方向)"
右)大谷翔平の球種ごとの "Observed Movement(実際の変化方向)"



つまり大谷のスプリットとフォーシームは打者から見ると軌道が同じだけでなく回転方向まで同じに見えるということだ。しかし当然プレートに到達するころには全く違う位置にある。

あなたがその2つの球を区別しなければならない打者だったらどうなるか想像してみてほしい。特に大谷の場合は速球が時速100マイル以上で飛んでくる上に変化球すら時速90マイル以上飛んでくるのだ。

大谷のスプリットを前に、メジャーの強打者たちが今季19打数無安打18三振に終わった理由がこれで理解しやすくなったのではなかろうか? もっとも、なぜ19打数無安打19三振にならなかったのかという疑問が新たに沸いてしまったかもしれないが

※このMLBの記事は5回まで7K1安打無失点で抑えた5月5日(日本時間6日)のエンゼルス-レイズ戦の直前のデータを元にしています
以下英語圏最大の電子掲示板Redditより、5月5日のエンゼルス対レイズ戦の実況スレの反応
ロサンゼルス・エンゼルス対タンパベイ・レイズ
5月5日(日本時間6日)

エンゼルス(13勝-15敗)
レイズ(16勝-15敗)
エンゼルスタジアムで午後6時38分より開幕

先発投手:
エンゼルス - 大谷翔平(1-0、3.29 ERA)
レイズ - アンドリュー・キットレッジ(3-0、1.54 ERA)
reddit.com


5月5日(日本時間6日)のエンゼルス-レイズ戦の大谷翔平の活躍ダイジェスト

スポンサードリンク

米FOX Sports
今夜の大谷翔平: 5回まで7K1安打無失点
twitter.com


米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」の記者 - Fabian Ardaya
大谷翔平のスプリット、相変わらずエグい
twitter.com


MLB.comのピッチングアナリスト - Rob Friedman
映像は大谷翔平の時速96マイルの速球と時速89マイルのスプリッターを重ねたもの。
twitter.com


Tbone1727 That splitter must be disgusting. Hitters can’t help but swing at it
(あのスプリッターは打者にとって最悪なものであるに違いない。打者ならスイングせずにはいられないだろアレ)

reversoul It's filthy. I love watching him strike out batters with that splitter.
(えげつない。私は彼があのスプリッターで打者を三振に打ち取るのを見るのが大好きだ)

TrojanMonkey2717 Post 1st inning Ohtani is unreal
(初回以降の大谷は非現実的)

DisappointedStepDad once he gets his control back he’ll be unstoppable
(コントロールを取り戻した瞬間彼はアンストッパブルになる)

CydoniaKnight God I fucking love Shohei Ohtani
(大谷マジ愛してる)

live4coasters Shohei makes me think impure thoughts
(翔平は私に不純な考えを抱かせる)

P-Helen I'm fucking wet and I'm a dude
(濡れた、男なのに)

bappi27 Ohtani is the perfect human being. His sperms should be preserved for the future of mankind.
(大谷は完璧な人間だ。彼の精子は人類の未来のために保存されるべき)

DiehardSumoFan 彼がゾーンに入った状態で投げるとマジで打つのが不可能になるな。多少荒くなっても誰も彼からヒットを奪えない。

willofthemaster あんだけ四球で歩かせてるのに1得点も与えていないとかわけわかんねぇな。

groveralexander 彼の球は基本的に "unhittable(打つのが不可能)" だからね。

renegade02 調整が完了するまでちょっと時間がかかるけど一度スイッチが入ると彼の球はほんと凶悪としか言えないものになるな。

skylinegtrr Ohtani ERA is 2.41 now. 😙
(大谷の防御率が2.41になりました 😙)

deepfriedpoop あれだけ四球を出しておきながらERA(防御率)2.41を達成できるのはこの男だけ。これで速球の制球力を向上させることができたら球界はこの男に支配されてしまう。

We Nasty † 四球を6回も出しちゃったけど、それはともかく5回を1安打無失点7奪三振だからな。

Corona2789 大谷は本当にコマンドのスイッチが入ると "unhittable(打つのが不可能)" だな...まぁそのコマンドがだいぶ不安定なんだがw コマンド=狙ったところに投げる能力
コントロール=ストライクを投げる能力

wallstreetwagers もし大谷が一貫してコマンドを発揮出来たら彼は何度もサイヤング賞を受賞するだろうね。まぁまだ若いしこれからに十分期待できる。

TeoscartheGOAT 確かにコマンドの問題はあるけど今年は18と2/3イニングで7安打しか許してないって凄くね?

scottyway 四球率が高い一方で奪三振率も高いというのが何とも奇妙だ。だが先発出場を重ねることで安定させられるかもしれないしこれからの活躍がとても楽しみだ。

CydoniaKnight 最初は制球力の問題があったけど全体で見れば大谷はまた素晴らしい仕事をしてくれた。

Also this was one of the walks, which, boooooooo (それとこれはこの試合で大谷が出した四球の1つだけど、BOOOOOO)

Sean Brewer これは酷い。

kokocha39775045 審判を今すぐAIに変えるべき。

SzenMaster しかし点を獲得することができず負けって...
我々はまた大谷の素晴らしい仕事を無駄にしたようだ。

choconut5 本来なら大谷はすでに4勝しているはず。

SzenMaster 皆がそうであるように、最も苛立たしいのは我々のチームの最も才能のある投手(大谷)を使い、その彼が素晴らしい仕事をしてくれたにもかかわらず負けたことだ。

私はとてもイライラしている。

WalangBangus 大谷が打者としても出場していたら自分で得点して勝ち投手になってたのでは?

vicer0yfizzlebottom 大谷とアンソニー・レンドンの欠けたエンゼルス打撃陣の威圧感の無さにビビる。

bappi27 Without Trout and Ohtani, this team would be the most unwatchable team of all sports.
(トラウトと大谷がいなければ、このチームはすべてのスポーツの中で最も見ていられないチームになるだろう)

Its-made-of-wood Still pretty unwatchable.
(もう割と見ていられないけどな)

bappi27 我々が未だにここでうだうだ言っていられるのはこのチームに彼らがいるからだ。大谷とトラウトがいなければ全員見捨ててると思うわ。

Mooncake76 彼らは私がエンゼルスの試合を見続ける唯一の理由。

unreasonableperson 大谷とトラウトがいるおかげでこのチームにも希望があるんじゃないかと思えるからな。

oOoleveloOo 大谷の今シーズンの成績:18.2イニング、7被安打、19四球、30奪三振。

breakfast_cats 同じくエンゼルスのホセ・キンタナの成績:17イニング、14四球、28奪三振。

数字は似ているのにどうしてこんなに結果が違うのか。 ホセ・キンタナの防御率は10.59

skylinegtrr 助けて、大谷とクリス・ロドリゲスがチームのERAを下げようとすると他の投手がそれを高くしようとするの!!!

Sufficient_Tomato_60 I stopped watching when they took out ohtani.
(エンゼルスが大谷を降板させた段階で私は試合を見るのをやめた)

Mooncake76 Wise decision
(賢明な決断)

Correct_Valuable4058 At this point, I'd rather have Ohtani focused fully on pitching. Without him our Bullpen sucks
(現時点で言わせてもらうなら、私は大谷に完全に投手に専念してもらいたいと思う。彼がいなければ我々の投手陣はあまりにもクソ過ぎる)

Tbone1727 でもそれだと両リーグでホームラン数の首位争いが可能な打者をラインナップから外すことになるがよろしいか

IN GUBIE WE TRUST 言いたいことはわかるが彼の打撃力はチームにとって価値がありすぎる。

reversoul やっぱ大谷には二刀流で頑張ってもらう必要があるな。

quotesforlosers Ok ok...question for you all. Do you think it’s smart to shorten Ohtani’s rest between starts? I feel like we have to. We’ve got one other pitcher pitching well.
(Ok ok...君たちに質問だ。君たちは大谷の先発出場する感覚を短くすべきと思うかい? 私としては休息日を減らす必要があると思う。どうしたって優れた投手がもう一人必要だもの、このチームには。)

DunbarDiPianosa Problem is the lineup desperately needs him too right now... Probably should just invest in a clone
(問題はラインナップの方も彼を絶対的に必要としているということだ...これはもうクローン技術に投資するしかない)

スポンサードリンク

フォローする

15 件のコメント :

  1. 大谷9人のチームとかどんな感じになるのか見てみたいなw

    返信削除
  2. 本当に昨日のは勿体なかった。基本チームの投手が良くないって言われるけど、投手が良い時は打線が沈黙してる事が多いよね。うまく噛み合わん

    にしても、今日も10号めのホームラン飛び出しですぐさまトップに追いつくとことか鳥肌もんですわ

    返信削除
    返信
    1. うわーコメント見て10号知った 滅茶苦茶嬉しい
      気を許したらホームラン打ってる男を愛してる

      削除
    2. チームがいまいち勝ちきれないけど、
      他球団だった二刀流させてもらえないだろなって歯がゆさみたいなのはある。
      でもケガだけはしないでほしい。

      削除
    3. ただここまで実力を見せつけたら、
      どのチーム行っても二刀流やらせてくれそう。
      仮に二刀流をやらせなかったらファンが黙って無いだろうし。
      何年契約か知らないけど、移籍先を探すのもありだわ。

      削除
  3. スプリットはどうしても肘の靭帯に負担がかかる。

    その対策をやらないとまた同じことになりかねないね、もちろん対策は立てているのでしょうが。。。

    とにかく、1シーズン怪我なくやってもらいたい。

    返信削除
    返信
    1. 実際は速球投げるピッチャーが肘を壊すんですよ。以前は日本では変化球の多投で肘を壊すと言われてましたが実際は力いっぱい投げる速球が悪かったんです。大谷くん本人もトミージョン手術については速い球をを投げるから覚悟はしていたと言ってました。

      削除
  4. また10号ホームランを打ったので、次は打撃面での分析記事をお願いします��

    返信削除
  5. 投球は4球か三振
    打撃は三振かHR
    ほんと、漫画みたいな男だわww

    返信削除
  6. 「なおマ」に続いて
    「なおエ」は伝統だな

    返信削除
  7. 山本由伸へのコメントでは、勝ちたければ完封しろが定番だけど、大谷の場合、自分で打てというのが加わる

    返信削除
  8. 男性にも劣情を抱かせたり新たな性癖の扉を開きかけさせたり、罪作りやな大谷

    返信削除
  9. かいこれさんの大谷記事はいつも読み応えがあって大好きです
    これからもよろしくお願いします

    返信削除
  10. メジャーはやっぱデータ量がすげえなあ。

    返信削除
  11. 膝を手術して万全になったらこれだ

    返信削除

コメントを入力したら "コメントの記入者" から " 匿名" を選択して 公開 ボタンをクリックしてください。

おすすめ

海外の反応 - 人気記事ランキング2020

2020年の海外の反応人気記事のまとめ。当サイトが2020年に公開した記事は290本、その中から人気TOP20の記事を紹介。

コメントの投稿方法
コメント方法
コメント投稿について
コメント投稿方法
コメント方法
コメントを入力したら"コメントの記入者"から " 匿名" を選択して"公開"ボタンを押してください。


コメント方法
確認画面が表示されますので「私はロボットではありません」の横の四角をクリックまたはタップするとチェックマークが表示されます。 もう一度"公開"ボタンを押せばコメントが投稿されます。

面倒くさいコメントシステムで申し訳ありません。