英語圏最大の電子掲示板Redditより

「フィラデルフィアへようこそ」

Welcome to Philly - 2021/09/05




「こちらがペンシルベニア州最大の都市フィラデルフィアの今日の様子」
twitter.com

スポンサードリンク

海外の反応

reddit.comのコメント欄より: ソース


Oskie2011 「ゾンビによる世界の終末みたいな光景だ」

ParsleySalsa 「なんで前かがみの体勢で立っている人があんなにたくさんいるんだ?」

aenteus 「フェンタニルと呼ばれる合成オピオイドを服用した結果だ。ノッダーというやつだな」

フェンタニル:主に麻酔や鎮痛、疼痛緩和の目的で利用される合成オピオイド。合成ヘロインとも呼ばれ麻薬及び向精神薬取締法における麻薬に指定されている
Nodder:前かがみになる人



evotrans 役者かと思ったけど違うのか。あんな風に前かがみの体勢で立ち続けるのはその薬特有の症状なの? 今まであんなの見たことないんだけど。

FerretHydrocodone フェンタニル特有ではないね、オピオイド系の薬全般で見られるけど。半分眠って半分起きているような半覚醒状態になる。

Unsqwung 彼らはどうやって...立ったままでいられるんだ? 意識を失いながらあんな不安定な大勢でバランスを保っているとか奇妙としか言いようがない。悲しい光景だ。

chihuahua-mama 眠り落ちたらせっかくのハイな気分が味わえなくなってもったいないからな、だから彼らは起きているために立っている。実際は立ち上がって行動することもできる、だが定期的にこうなる、気が付くとこの大勢になっていると言うべきか。

sheepfreedom なんてこった...

Syentist 正直何らかのアート・パフォーマンスだと思った。そう思ってコメント欄を見たらみんな揃って「別に大したことはない」だの「フィラデルフィアの悪い面だよね」だの言ってるし、どうやら実際のフィラデルフィアの光景なようだが...

What the actual fuck
(一体全体どういうことだよ)

MBThree さては君は米国の人間じゃないな?

ShockTop88 私はアメリカ人だけど私もこんな光景は見たことがない。私も他のコメントを読むまではパフォーマンスか何かだと思っていた。

redjonley 米国の主要都市のほとんどすべてでこの手の薬物汚染が見られるぞ

gimmemoarjosh カナダも同様さ、オピオイド系薬物の流行は冗談抜きに深刻だ。私の住む街ではそれほど酷くないと思うが "Nodder" を見るのは珍しいことではない。

dob_bobbs 私は東ヨーロッパの肥溜めみたいな国に住んでいるがそんな私でさえこのような光景は見たことがない。もちろん薬物の問題はずっとあったし中毒者もたくさんいる、だがこんな風に街の一画が半分意識を失った人間で溢れている? 私の国の最も酷いとされる場所でも全く及ばない酷さだ。アメリカは正直めちゃくちゃだよ、もはやどう解決すればいいのか見当もつかない。

chongodick これは決してアメリカ全土で見られる光景じゃない、アメリカに住んで50年になるが私はこんな光景を見たことがないし。

blangoez でもフィラデルフィアだけの光景でもない。アメリカ中の都市にこのようなスポットがある。

fieldofcabins カナダもだよ、バンクーバーのダウンタウン東エリアを見たことがあるかい? 悲しいものさ。

str8voyeur 数年前にフィラデルフィアに引っ越した際には本当に目を見張ったよ、よく貧困は人種と結び付けられているけど私の見識を完全に変える光景だった。

私がそれまでに見てきた「ゲットー(低所得者層地域)」はいずれも黒人かラテン系アメリカ人が大半を占めていた。だがフィラデルフィアのケンジントン地区を車で通り抜けた時に見たヤク中、ヤク中の娼婦、日中の前かがみに座っている人々、街角に立っている明らかに長期間にわたって失業中の人々はすべて白人だった。

結局のところ人種よりも社会経済的地位の低い人々がそこから抜け出せなくなる固定化の問題なのだろう。

ParticularResident17 私は10年前にフィラデルフィアを離れたが正直この光景が理解できない。ケンジントン地区は数回通過したことがある程度だがこれは以前よりも1000倍酷いものになっている。

K_Pumpkin 実際その通りだよ、私が子供の頃はケンジントンアベニューを普通に歩くことができた。母と一緒にたくさんの店に行ったり外食したりした。当時から決して良い場所とは言えなかったがこんな "住むのが不可能" レベルではなかった。

ParticularResident17 本当にそう。元々フィラデルフィアでも良い方のエリアではなかったが日中はあまり心配することなく歩き回ることができた。これはとても悲しい光景だよ。

FullBlownButtsack どうしてこんなことになっているか知りたい人のために説明すると:

"bag" 当たりの価格が周辺地域では10ドル、市内から30分以上離れた場所では20ドルであるのに対し市内では5ドルで買えることがこの状況を作っている。 bag:約1グラムの薬物の隠語。小型のビニール袋に小分けして売られていることから

ケンジントンは密売の中心地だ、だから他の場所に比べて安価に購入が可能だ。そしてもはや他の地域の割高価格を支払う余裕がない人々、同じ金額でできるだけ多く購入しようとする人々がこの場所に集まってきている。

まとめ買いはさらにお得だ、割引があったり複数個買えば1個無料といった具合にね。なので連中は1週間分の給料を受け取ったらその足でまとめ買いにやって来る。そして購入しても車や電車で家まで帰るまで待ちきれないから少し「試食」するわけだ、品質の確認だったり騙されていないかを確認する目的も含めてね。

その結果がこの光景だ。

残念ながら私はこの道に落ちた多くの人々を知っている。私も人生のどん底にいた時はここで購入し別の場所で転売するという行為を繰り返していた。週に1000ドルを市内製Bagに費やし、郊外でそれを売り切ると約2000ドルの利益になる。借金から抜け出してアパートを手に入れる手助けになった。一緒に転売をしていた他の連中が取り締まりで捕まったと聞いてそれ以来やっていないが。

DreamAuditor 私はフィラデルフィアの近郊で依存症治療のセラピーグループを運営しているが、彼らがケンジントンについて語る時の "郷愁の念" にいつも驚かされる、それこそディズニーランドか何かを懐かしみ、恋しく思うかのように。

彼らは車や高架下に数か月にわたって住んでいた、精神的外傷も抱えている人も多い、なのにケンジントンの話になると明らかに目に光が宿る。




「ちなみにこの動画はkimgary氏のYouTubeチャンネルからの動画だ。彼はペンシルベニア州フィラデルフィアのケンジントン地区のケンジントンアベニュー周辺を毎日ドライブがてらに動画を撮影し投稿している。気のめいる光景だ... 」

kimgary氏のYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCOuf_kStlWnhuauw4ce8l-w



ckcrave リンクをありがとう、いくつか見たが本当に気のめいる光景だ。大きな町ならそりゃ中毒者がいるストリートが1つや2つはあるだろうさ、でもこれらの動画が見せる "どのストリートにもいる" 光景は信じられないレベルだ、まるでゾンビ映画のワールドウォーZみたいだ。フィラデルフィア州ではこの問題が改善するどころかますます悪化しているようだ。

gutternonsense フェンタニルは確か2016年頃から爆発的に流行したからねぇ。

trumpsiranwar これはニューヨーク、ワシントンD.C.、サンフランシスコ、LA、シカゴでも見られる光景だよ。

米国政府は違法薬物の取引を削減することを目的に文字通り薬物との "戦争" をしてきたわけだがその半世紀にわたる戦争の結果がこれさ。

Cashmeerdraws 実際フィラデルフィアの人間はケンジントン地区を "zombie land (ゾンビランド)" と呼んでいるよ.... また、フィラデルフィアにありながらフィラデルフィアに属していないともね

LA_all_day わかる、LAでもスキッドロウ地区は存在しないふりをするわ。

alezhaze カリフォルニアの人間は本当にあの街全体が存在しないふりをしているようと思う。去年LAに行ったけど最も記憶に焼き付いているのはあの町の光景だ、ホームレスだらけ、ホームレスの粗末な家だらけ。文字通りあらゆる場所がそれらで埋め尽くされていた

thameleon あんな場所にレクサスを駐車するとは度胸のある人間もいたもんだ

luvmibratt そりゃあそこにいる人間はあのレクサスの所有者を知っているからな、売人との関係を悪くしたいと思う人間はいなかろう。

THETennesseeD 正直最初はゾンビものの映画の動画かと思ったわ...

skyflyer8 実際ゾンビランドと呼ばれている場所ですし

THETennesseeD ネーミングがぴったり過ぎて納得しかできねぇや

FKN_LAIRY ここ最近見てきた中で最も衝撃的な光景だよ。ジャンキーは結構な頻度で目にするけどこれまで特に感じることはなかった。でもこの光景はこの国の問題を痛切に感じさせる。

Odio2020 どうしてこんなことに

依存性がほとんどないと謳ってオピオイドを国中にばら撒いて大量の中毒患者を生み出した米製薬企業パーデュー・ファーマとそのオーナーであるサックラー・ファミリー。

メンタルヘルスとリハビリの分野における政府の社会プログラムと教育の欠如。

薬物との戦争の敗北。

MentalJack こんな状況になるまで許した上に放置しているとかアメリカまじで終わってるわ、同胞を助けろよ...

Fatbob2020 もうアメリカは諦めたのさ。製薬保険と医療保険はオピオイドを擁護するためにロビー活動を行い、その結果社会は人々を教育することに疲れ果てた、そして人々は薬物を使用するためのあらゆる言い訳をするようになってしまったのだから

スポンサードリンク